「楽天モバイル×mineo」併用プランのデメリット4選+向いていない人を解説!

前回の記事は楽天モバイル×mineo併用プランのメリットと向いている人の説明しました。

悩んでいる人

前回はメリットを知ることはできたから次はデメリットも知りたいな

この記事の内容
  1. 楽天×mineo併用プランのデメリット
  2. 楽天モバイル×mineo併用プランに向いてない人

今回の記事を読んでいただければこのような悩みが解決します。

メリットだけを知ってもデメリットを把握しなければ本当に良い商品なのか判断ができません。

メリットを事前に確認したい方はこちらの記事を見てください。

「楽天モバイル×mineo」併用プランのメリット4選+向いている人を解説!

実際にこの併用プランに変えてから、一ヶ月ほど経ちますのでこれまでの使用感をもとにデメリットを紹介していこうと思います。

目次

楽天モバイル×mineo併用プランのデメリット 4選

早速ではありますが、一ヶ月ほど使用してみて感じたデメリットを説明していきます。

楽天×mineo併用プランのデメリット
  • DSDV対応のスマホを持っていなければいけない
  • 高速通信の容量が少ない
  • 平日のお昼は通信速度が遅くなる
  • 楽天モバイルのデータ通信使用量を毎月1GB未満にしなければならない

私が使用してて感じるデメリットはこんなところです。

実際に一つ一つ解説していきます。

DSDV対応のスマホが必要

悩んでいる人

DSDV対応のスマホが必要って書いてるけどそもそもDSDVって何?

とし

DSDVとは簡単に説明すると2つの回線を1台のスマホで利用できるようにする機能のことです。

1つ目のデメリットはDSDV対応のスマホが必要なことです。

DSDVとは、D(ディアル) S(シム) D(ディアル) S(スタンバイ)略になります。

機能を簡単に説明すると、DSDVを使用すれば2つの回線を1台のスマホで使用することができます。

SIMカード一枚につき1つの回線を扱うことができるので2枚使用するので2つの回線を使用できます。

その使用する2枚のSIMカードが今回のプランで言う楽天モバイルとmineoということになります。

2枚のSIMカードの役割

楽天モバイルのSIMカード → 通話用のSIMカード

mineoのSIMカード → データ通信用のSIMカード

この2枚のSIMカードを組み合わせることでDSDVとなる

でもこのDSDVを使用するのは注意点があります。

それは使用するスマホにSIMスロットが空いていることです。

最低でも2枚SIMカードを利用できる空きスロットが必要になります。

私が使用しているスマホはXiaomi(シャオミ)という会社から発売されているRedmi Note 9Sというスマホを使用しています。

nano-SIM + nano-SIM + microSD(512GB拡張可能)の合計3枚のSIMカードを使用することができます。

このように空きスロットがないとそもそもDSDVの機能が使えないので注意しましょう。

しかし、日本人の多くの方はiPhoneユーザーが大半を占めています。

悩んでいる人

iPhoneでもDSDVは使用できるのかな?

とし

iPhoneでもシリーズによって使用できないけど最近のシリーズだと大体は使用できるようになっています。

現在DSDVが使用できるiPhoneシリーズ
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max

以上のことから最近のスマホであれば比較的にSIMを複数セットすることが可能です。

もし、今スロットが足りないスマホをお使いの場合はスマホを買い替えるなどの所要が発生するのでその点はデメリットと言えるでしょう。

毎月使用できる高速通信の容量が少ない

悩んでいる人

組み合わせプランって毎月の高速通信の容量ってどのくらい使えるの?

とし

楽天モバイルで1GB、mineで1GBで合計で2GBしか高速通信は使えないようになっています。

2つ目のデメリットは毎月使用できる高速通信の容量が少ないことです。

楽天モバイルとmineo両方合わせても月に2GBしか高速通信を利用することができません。

しかし、このプランは1.5Mbpsの通信速度が使い放題というメリットがあります。

1.5Mbosでできること
  • テキスト主体や画像の少ないweb検索はストレスなく使用できる
  • twitterやLINEなどはストレスなく使用できる
  • Instagram、TikTokは多少読み込みに時間がかかるが使用できる
  • YOUTUBEは画質480pまでは止まらずに視聴できる。720pになると時々止まる程度

上の表は私が一カ月間1.5Mbpsの通信速度を使用してみた感想です。

おそらく、大体の方は普段使いでは困らないくらいの使用感だと思います。

この方のyoutubeの動画が実際の使用感が分かりやすい動画になっていますので紹介させていただきます。

なので常に高速通信を使用したい方にとっては高速通信の容量が少ないことはデメリットになると思います。

  • 平日のお昼(12時~13時)は通信速度が遅くなる
  • 悩んでいる人

    よく格安SIMの会社はお昼の時間帯(12時~13時)に通信速度が落ちるって聞くけどどうなの?

    とし

    mineoはお昼に通信速度は落ちてしまいますが、楽天モバイルは通信速度は落ちないです。

    3つ目のデメリットは平日のお昼の時間帯(12時~13時)は通信速度が遅くなることです。

    ドコモ、ソフトバンク、auのキャリアの通信速度はお昼になっても通信速度が落ちることはありません。

    しかし、mineoなどの格安simの会社キャリアの回線を使用していますが借り物の回線なのでお昼の時間帯は通信速度が落ちてしまいます。

    これは、どこの格安SIMを使用していても変わらないでしょう。

    ですが、以前ほど極端に通信速度が落ちている訳ではありません。

    お昼の時間帯の使用感
    • 画像の少ないweb検索などは可能
    • YOUTUBEなどの動画視聴は厳しい
    • どうしても高速通信が使用したい場合は楽天モバイルのデータ通信を使用する

    なので、お昼の時間(12時~13時)の時間帯はスマホの通信速度を落としたくない方にとってはデメリットになると感じました。

  • 楽天モバイルのデータ通信使用量を毎月1GB未満にしなければならない
  • 悩んでいる人

    楽天モバイルのデータ通信使用量を毎月1GB以下になんでしないといけないの?

    とし

    楽天モバイルはデータ使用量を1GB以下にしないと無料じゃなくなってしまうからです。

    4つ目のデメリットは楽天モバイルのデータ通信使用量を毎月1GB未満にしなければならないことです。

    楽天モバイルは毎月のデータ使用量1GB未満であれば使用料金が無料という驚きの料金体系をしています。

    しかし下の表のように、データ使用量に対して料金体系が変わっていきます。

    1GBを越えた瞬間に980円(税込みで1080円)かかっていまします。

    出典:楽天モバイル 料金表
    本来の毎月の支払い額

    楽天モバイル→ 0円

    mineo→ シングルプラン880円+パケット放題Plus385円=1265円

    合計で0円+1265円=1265円

    楽天モバイルが1GB以上使用してしまった場合

    楽天モバイル→ 1078円or2178円or3278円

    mineo→ シングルプラン880円+パケット放題Plus385円=1265円

    合計で2343円or3443円or4543円の3パターンのどれかになる

    表を見ていただいて分かるように1GBを越えてしまうと普段支払う1265円より大幅に料金を支払わなければなりません。

    少しでもスマホ料金を無駄にしたくなければ楽天モバイルのデータ使用量は1GB未満にするのを心掛けましょう。

    楽天モバイル×mineo併用に向いていない人

    これまで色々と楽天モバイル×mineo併用プランのデメリットを紹介してきました。

    それを踏まえて私なりにこのプランに向いてない人をお伝えしたいと思います。

    楽天モバイル×mineo併用プランが向いてない人
    • DSDVができるスマホを持っていない人
    • 常に高速通信を使用したい方、仕事で高速通信を使用しないといけない人
    • 平日の昼(12時~13時)に通信速度が遅いと困る人
    • スマホ料金を支払うのに高額でも構わない人

    この表に当てはまる方はこの併用プランには向いていない方だと思います。

    逆に向いている人は下の表に当てはまる方になります。

    楽天モバイル×mineo併用プランが向いている人
    • 月々のスマホ料金を安くしたい人
    • 通話やデータ使用量を無制限で使用したい人
    • 高速通信じゃなくても大丈夫な人
    • 現在楽天モバイルを使用しているが、電波の入りが悪い

    今回のまとめ

    いかがだったでしょうか?

    今回の記事の内容は楽天モバイル×mineo併用プランのデメリットと向いていない人の紹介でした。

    1か月間使用してみての素直な意見としては、このプランに変更して本当に良かったと思います。

    そもそも私の場合は、職場が田舎のほうにあって楽天モバイルの電波が入りませんでした。

    一日の時間の多く過ごす職場で電波が入らないのは非常に困っていたのですがmineoのソフトバンク回線を取り入れることでその悩みを解決することができました。

    こんな感じで少し調べれば悩みを解決できたり、役に立つ情報を知ることができます。

    私のブログではこれからも調べれば役立つ情報を調べて、その内容を行動にうつして皆さんに発信していきたいと思います。

    今回もこの記事を読んでいただいてありがとうございました。

    この記事を読んで少しでも役に立ったと思ってくれる方がいればう嬉しいです。

    それでは、また次の投稿でお会いしましょう~

    よかったらシェアしてね!

    コメント

    コメント一覧 (1件)

    コメントする

    目次
    閉じる